スカイツリーの見える街から

下町在住うん十年 いろんなオススメを紹介します。

おうちでわんこのお手入れ 5 (シャンプー)

 

今回は シャンプーです。

 

おうちでシャンプー!

プードル以外、特に短毛種のわんこは おうちシャンプーを

オススメします?

 

プードルのシャンプーは本当に大変です。

毛玉ができないように、シャンプー&ドライするのは

普通のおうちでは 残念ながらできないと思います。

おうちでシャンプーした結果、毛玉がひどくなると

トリミングで 毛玉取りすることになり、わんこの負担になります。

 

なので、オススメするのは 短毛種のわんこたちのシャンプーです。

 

まずは、シャンプー、何を使ってますか?

 

何を重視してシャンプーを選んでますか?

 

我が家は、コレ!

2,000mlの詰め替え用を、入れ替えて使ってます。

量があるので高いんですが、300mlタイプと比較してかなり割安です。

このメーカーに限らず、リフィルは割安なので、

わんこ友だちと シェアして割り勘するのもありかな。

 

メーカーさんに消費期限を聞いたのですが、

特に設定していないそうですが、

目安として2年とのことでした。

そー考えると、やはり詰め替え用がオススメです。

 

このシャンプー、コンディショナーを選んだ理由は、、、

100%天然植物性で、

合成界面活性剤、人工着色料、防腐剤、合成保存料が

含まれていない。というところ。

 

合成界面活性剤や添加剤は、皮膚トラブルの原因の一つとして考えられていて、

十分にすすいでも、皮膚の柔らかい部分から吸収されて

アトピーや発疹、原因不明の皮膚病、内臓疾患などを引き起こすと言われています。

 

このシャンプーの主成分は「ひまわり油」

安心して使えます。

 

そしてリンス! これがまたオススメ。

主成分は「ホホバ油」

 

わたしの お気に入りのポイントは、香料が天然のハーブだというところ。

香りもキツくありません。

 

この香りは 2週間ほど持続して、ノミ、ダニが寄り付きにくくなるという

おまけつきです。

 

もちろん、これ以外にも良いシャンプーはあるので、

次のポイントを重視して選んでみてください。

 

シャンプー、リンス選びのポイント

 

・合成界面活性剤、人工着色料、防腐剤、合成保存料が

 含まれていない。

 

・香りが天然素材、もしくは無香料であること。

 ※人間のために強い人工的な香りを好む人もいますが、

  わんこには迷惑なだけです。

 
 
次に  シャンプー、リンスの仕方のポイント
 
1. シャンプー、リンスの希釈を守ること
 ※そのシャンプー、リンスの効果を最大に引き出すにはそのメーカーが
   勧める希釈を守ることです。
 
   こーいうボトルに入れて希釈して使うのがオススメ。
   100均でも似たようなものが売ってると思います。   

 
2. お湯の温度は38度を目安に
  ※人間の適温は、犬には熱過ぎです。
    夏、冬で少し温度は調節してあげてください。
 
3. 汚れがひどい時には 2度シャンプー
  ※1度目のシャンプーで泡立ちが悪ければ、
    もう一度シャンプーを。
 
以上シャンプー選びと使い方のポイントでした。
短毛種のわんこたちは、 おうちでシャンプーができて
耳と爪切りもできれば、 トリミングに行かなくても
おうちでケアができますね!
おっと、シャンプーの時に肛門線絞りがありましたね。。。
これは また機会があれば 書きたいと思います。