読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スカイツリーの見える街から

下町在住うん十年 いろんなオススメを紹介します。

再びホームドクターへ

 

勇気がいりました。

 

だって、他の病院に行ったんだから。

 

別の病院で気管虚脱の薬を処方して欲しいとも思った。

でもHMで心臓、肝臓の薬を処方してもらっている。

知らないところで別の薬を使っていたら?

 

というわけで、嫌な顔をされても良いと割り切って行きました。

今日は院長ではなく、別の獣医でした。

 

院長より気が楽。

 

事情を説明し、血液検査と、気管虚脱の診断を渡した。

 

レントゲンが無いし これだけでは気管虚脱の判断ができないとのことで、

またレントゲン。

 

息吸っている時と、吐いている時、そしてお腹の3枚のレントゲン。

 

結果、気管虚脱でないという。

 

おそらく、軽い気管支炎では? これくらいで抗生剤を出すのもやり過ぎかもしれないので、しばらく様子見。ということで今日の診断終了。

 

気管虚脱でない???

 

確かにレントゲンでは綺麗に映っている。

じゃあ、このあいだの診断はなんだったのか?

 

本当に気管虚脱でなければ最高!ですが、またサードオピ獣医のところに行くので

もう一度レントゲン見せてもらいます。

 

心臓と胆嚢も現状維持できているし、あとは膵臓だな。

 

少し心配が薄れて、疲れた。

アニコムには感謝してます。